訳あり商品 サンワサプライ CD-BDW ブルーレイレンズクリーナー 湿式 ネコポス対応 1211円 【サンワサプライ】CD-BDW ブルーレイレンズクリーナー 湿式 CD-BDW サンワサプライ【ネコポス対応】 パソコン・周辺機器 PCサプライ・消耗品 OAクリーナー レンズクリーナー 1211円 【サンワサプライ】CD-BDW ブルーレイレンズクリーナー 湿式 CD-BDW サンワサプライ【ネコポス対応】 パソコン・周辺機器 PCサプライ・消耗品 OAクリーナー レンズクリーナー CD-BDW,ブルーレイレンズクリーナー,【サンワサプライ】CD-BDW,/bionomist54717.html,1211円,サンワサプライ【ネコポス対応】,湿式,パソコン・周辺機器 , PCサプライ・消耗品 , OAクリーナー , レンズクリーナー,www.garrisongunter.com 訳あり商品 サンワサプライ CD-BDW ブルーレイレンズクリーナー 湿式 ネコポス対応 CD-BDW,ブルーレイレンズクリーナー,【サンワサプライ】CD-BDW,/bionomist54717.html,1211円,サンワサプライ【ネコポス対応】,湿式,パソコン・周辺機器 , PCサプライ・消耗品 , OAクリーナー , レンズクリーナー,www.garrisongunter.com

訳あり商品 アウトレット サンワサプライ CD-BDW ブルーレイレンズクリーナー 湿式 ネコポス対応

【サンワサプライ】CD-BDW ブルーレイレンズクリーナー 湿式 CD-BDW サンワサプライ【ネコポス対応】

1211円

【サンワサプライ】CD-BDW ブルーレイレンズクリーナー 湿式 CD-BDW サンワサプライ【ネコポス対応】






5.1chスピーカーチェック機能付きブルーレイレンズクリーナー。湿式。CD-BDW サンワサプライ

<特長>
●ピックアップレンズに付いたホコリや汚れを3本のブラシでクリーニングします。
●超強力湿式タイプで再生できないなど、深刻なトラブルに最適です。
●クリーニング液はポイントドロップ方式で、簡単にブラシにクリーニング液をつけることができます。
●レンズにやさしいブラシ植毛方法で、レンズに負荷をかけません。
●スロットイン・スロットローディングタイプにも使用できます。
●クリーニングブラシには導電性繊維を採用し、レンズのホコリや汚れを取り除くと同時に静電気も取り除きます。
●5.1CHスピーカーチェック機能付きでお手持ちのスピーカーシステムをチェックできます。
●ブルーレイ用フルハイビジョン映像を収録しています。

<使用方法>
1)レンズクリーナー表面にあるパッドにクリーニング液を1~2滴垂らします。
2)レンズクリーナーをブルーレイと同様にセットします。
3)メインメニューが表示されます。
4)「クリーニング」を選択してください。クリーニング後は他の機能もお楽しみください。
5)終了後はレンズクリーナーを取り出し、専用ケースに収納して保管してください。

<仕様>
■方式:湿式
■使用目安:50回
■サイズ:W120×D2×H120mm
■特記事項:5.1chスピーカーチェック機能付き 、ブルーレイ5.1chフルハイビジョン映像収録
■メーカー保証:なし

■対応機種
・ブルーレイディスクドライブ(BD-ROM・R・RE)
・ブルーレイプレーヤー
・ブルーレイレコーダー
・プレイステーション3
・プレイステーション4
※ブルーレイが再生可能な機種

<関連キーワード>
CD-BDW,ブルーレイ,レンズクリーナー,湿式,サンワサプライ,激安通販のイーサプライ

【サンワサプライ】CD-BDW ブルーレイレンズクリーナー 湿式 CD-BDW サンワサプライ【ネコポス対応】

変わる時代の先端へ。RE-MODEL 2020②

NEWS

新着情報

一覧を見る

DIVISION

レイメイ藤井の事業

RESOLVE

解決できる課題

REASON

選ばれる5つの理由

「レイメイ藤井」は、
2020年に創業130年を迎えました。
その長い歴史の中でたくさんの従業員が、
お客様のため、会社のために尽力してくれました。
従業員に愛される会社とはなにか?
数多存在する会社の中から、
なぜ、「レイメイ藤井」は選ばれてきたのか?
お伝えしたいことが、たくさんあります。

詳しく見る

MOVIE

レイメイ藤井を動画で知る

代表取締役社長藤井 章生

COMPANY

企業紹介

「RE-MODEL 2020②」

令和元年(2019年)新たに中期経営計画
「RE-MODEL 2020」を策定しましたが、
コロナ禍を経て計画をアップデートし、
2021年7月「RE-MODEL 2020②」
としてリスタートさせました。
それぞれの事業において必要なリモデルを進め、
引き続き会社全体として
着実に成長していきたいと思います。

詳しく見る