2310円 宇宙を身近に / 英文・欧文併記【日本No.1地球儀・天文グッズメーカー 渡辺教具製作所直営店】 【日本製 月球儀 KAGUYA】月衛星探査機「かぐや」が観測した日本の成果!15cm かぐや月球儀15(クリア台) インテリア・寝具・収納 子供部屋用インテリア・寝具・収納 その他 KAGUYA】月衛星探査機「かぐや」が観測した日本の成果!15cm,月球儀,インテリア・寝具・収納 , 子供部屋用インテリア・寝具・収納 , その他,/,www.garrisongunter.com,かぐや月球儀15(クリア台),【日本製,宇宙を身近に,渡辺教具製作所直営店】,英文・欧文併記【日本No.1地球儀・天文グッズメーカー,/berapt99426.html,2310円 宇宙を身近に 英文 欧文併記 日本No.1地球儀 天文グッズメーカー 渡辺教具製作所直営店 日本製 月球儀 KAGUYA かぐや月球儀15 が観測した日本の成果 15cm 期間限定今なら送料無料 クリア台 かぐや 月衛星探査機 KAGUYA】月衛星探査機「かぐや」が観測した日本の成果!15cm,月球儀,インテリア・寝具・収納 , 子供部屋用インテリア・寝具・収納 , その他,/,www.garrisongunter.com,かぐや月球儀15(クリア台),【日本製,宇宙を身近に,渡辺教具製作所直営店】,英文・欧文併記【日本No.1地球儀・天文グッズメーカー,/berapt99426.html,2310円 2310円 宇宙を身近に / 英文・欧文併記【日本No.1地球儀・天文グッズメーカー 渡辺教具製作所直営店】 【日本製 月球儀 KAGUYA】月衛星探査機「かぐや」が観測した日本の成果!15cm かぐや月球儀15(クリア台) インテリア・寝具・収納 子供部屋用インテリア・寝具・収納 その他 宇宙を身近に 英文 欧文併記 日本No.1地球儀 天文グッズメーカー 渡辺教具製作所直営店 日本製 月球儀 KAGUYA かぐや月球儀15 が観測した日本の成果 15cm 期間限定今なら送料無料 クリア台 かぐや 月衛星探査機

宇宙を身近に 英文 欧文併記 日本No.1地球儀 天文グッズメーカー 渡辺教具製作所直営店 日本製 月球儀 KAGUYA かぐや月球儀15 が観測した日本の成果 15cm 期間限定今なら送料無料 クリア台 かぐや セール 登場から人気沸騰 月衛星探査機

宇宙を身近に / 英文・欧文併記【日本No.1地球儀・天文グッズメーカー 渡辺教具製作所直営店】 【日本製 月球儀 KAGUYA】月衛星探査機「かぐや」が観測した日本の成果!15cm かぐや月球儀15(クリア台)

2310円

宇宙を身近に / 英文・欧文併記【日本No.1地球儀・天文グッズメーカー 渡辺教具製作所直営店】 【日本製 月球儀 KAGUYA】月衛星探査機「かぐや」が観測した日本の成果!15cm かぐや月球儀15(クリア台)





商品詳細


球径:15cm(2,300万分の1)
高さ:16.5cm
重さ:80g

球体:再生紙使用
台座:プラスチック製
画像処理:東海大学情報技術センター
日本語に欧文併記



球体サイズ15cm(縮尺2300万分の1)のかぐや月球儀15は、天体観測のお供にオススメのサイズで、イベントのサプライズギフトにも人気が高い地球儀です。この月球儀は、日本の大型月衛星探査機「かぐやSELENE」が観測してきたデータを元に作られました。実際の月面は灰色ですが、この月球儀は地球から見た月の色に近い黄色の色相にして、月面の高低差を色分けで表現しました。地名は日本語とラテン語で表記。アポロ有人宇宙船の着陸地点も示しています。探査機が捉えた月の素顔をご覧ください。月には大小さまざまな円形の凹地があり、クレーターと呼ばれています。クレーターの大部分は、隕石が高速で衝突してできた地形です。直径300km以上のクレーターは盆地と呼ばれます。クレーターや盆地には科学者の名前がつけられています。 盆地内部を溶岩によって埋められた平原が海です。海は玄武岩という黒っぽい溶岩でできているために暗くみえます。

宇宙を身近に / 英文・欧文併記【日本No.1地球儀・天文グッズメーカー 渡辺教具製作所直営店】 【日本製 月球儀 KAGUYA】月衛星探査機「かぐや」が観測した日本の成果!15cm かぐや月球儀15(クリア台)

スープ賢人 抱っこひも BELK. Fundy-Fundy(フンディ-・フンディ-) マツダアクセラ グッドムービングひざサポーター コアバランス機能商品 腰部サポートウェア rakunie(ラクニエ)

人間生活工学とは、私たちの「安心・安全・快適・健康・便利」な生活を実現するための“ものづくり”の考え方と技術です。生活とは、家庭にとどまるものではなく、仕事、余暇、勉学など、人の営みすべてです。そして人間生活工学に基づくものづくりとは、作られる“もの”(製品やサービス)を、その使い手の視点において設計し、また“作るプロセス”(生産や物流などのシステム)を、そこに携わる人の視点において設計することです。人間生活工学の対象は製品やサービスのみならず、空間や環境、仕事や暮らしも含まれます。ものを生み出すメーカーはもとより、製品やサービスを生活者へ届ける流通、販売や、生活者自身のよりよい暮らし設計のためにも必要な技術です。